2014年03月31日

伊達マスクで小顔になりたいなら大きめサイズを使いましょう

マスクにサイズがある事を知らない方も多いのではないでしょうか。


子供用を除けば、マスクには「小さめ、普通、大きめ」の3種類あります。
マスクと顔の大きさが近いほど顔は小さく見えるので、大きめマスクのほうが小顔効果抜群です。


コンビニは種類が少ないため、大きめサイズは置いていないかもしれませんので、ホームセンターなどで探してみると見つかります。もし面倒ならネットで購入しましょう。


使うなら「アイリスオーヤマ」のマスクが妥当だと思います。安くて耳掛けが柔らかく、作りがしっかりしています。




または「メイクがおちにくいマスク」を使いましょう。

このマスクの中央にはマウスバーという板状のバネが入っているため、マスクが折曲がりづらく、顔より幅が広く見えるため小顔効果があります。

2.jpg

マスクが顔にフィットしないように、平らな状態で使うことが小顔に見せるコツです。ゴムが短いとマスクが曲がってフィットしてしまうので、耳から外れない程度にゴムを手で伸ばしてから使いましょう。







posted by nami at 21:52| Comment(0) | 小顔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。